図書かふぇ「やまね洞」で居眠りしていたいけど(猫店主の活動報告・本に関するあれこれとか)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「本(たまにマンガ)」「珈琲」「糖尿病」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

図書部門

おたいまつ を見られた方もそうでない方も。来年に向けて楽しみをましてみませんか。

やまね洞 の本棚には、こんな本もあります。 #古本屋 #古書店 #ブックカフェ にしたい #読書空間 #ミニ図書館

落語や時代劇、浮世絵をふふっと読み解けるようになりたいものだ。

やまね洞 の本棚には、こんな本もあります。 #古本屋 #古書店 #ブックカフェ にしたい #読書空間 #ミニ図書館

先月1か月のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本 2019年2月分

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 先月取り上げて紹介した本のうち、よく閲覧されたものをまとめました。 #本 #本屋 #新刊 #古本

ちゃんと考えるためには、ちゃんと知らないとね。これ、読んでみませんか。 ~ 日本国憲法 ってなんじゃらほい~ その3。

ちゃんと考えたいから、ちゃんと知ろうシリーズ。 日本国憲法を知るための3冊目は、これにしてみました。現行憲法ってこういう存在だったのかと、活用法を示唆してくれた本です。

先月1か月のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本 2019年1月分

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 先月取り上げて紹介した本のうち、よく閲覧されたものをまとめました。 #本 #本屋 #新刊 #古本

ちゃんと考えるためには、ちゃんと知らないとね。これ、読んでみませんか。 ~ 日本国憲法 ってなんじゃらほい~ その2。

ちゃんと考えたいから、ちゃんと知ろうシリーズ。 日本国憲法を知るための2冊目は、これにしてみました。柴田元幸氏のチャレンジにチャレンジ。

先月1か月のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本 2018年12月分

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 先月取り上げて紹介した本のうち、よく閲覧されたものをまとめました。 #本 #本屋 #新刊 #古本

先月1か月のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本 2018年11月分

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 先月取り上げて紹介した本のうち、よく閲覧されたものをまとめました。 #本 #本屋 #新刊 #古本

先月1か月のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本 2018年10月分

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 先月取り上げた新刊書、刊行予定書のうち、よく閲覧されたものをまとめました。

ちゃんと考えるためには、ちゃんと知らないとね。~日本国憲法ってなんじゃらほい~ その1。

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。ブログでの新シリーズ開始。テーマはいろいろ。忙しさに紛れがちな中でも、ちょっと考える必要、知っておくとよさそうと思うことを書いてみます。

先週のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本(10/8~14)

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 この1週間で取り上げた新刊書、刊行予定書のうち、比較的多く閲覧されたものをまとめました。

先月1か月のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本 2018年9月

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 先月に取り上げた新刊書、刊行予定書のうち、よく閲覧されたものをまとめました。

先週のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 この1週間で取り上げた新刊書、刊行予定書のうち、よく閲覧されたものをまとめました。

先週のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 この1週間で取り上げた新刊書のうち、よく閲覧されたものをまとめました。

対談の話中で引っかかったのが介護の話じゃないって、自分でもどうなんだろうと思うケド。 ~阿川佐和子/大塚宣夫『看る力』文春新書

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 阿川佐和子氏の『看る力』を読みました。

先週のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 この1週間で取り上げた新刊書のうち、よく閲覧されたものをまとめました。

先週のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 この1週間で取り上げた新刊書のうち、よく閲覧されたものをまとめました。

先週のまとめ:#新刊チェック で反応が高かった本

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。 せっかくなので試みに、この1週間で取り上げた新刊書のうち、よく閲覧されたものをまとめていこうかと思います。

【本棚に並ぶ本】 『万葉集』から古代の大和(奈良)を知る

今回は奈良時代に関する本。『万葉集』は日本の古い和歌集ですが、ちょこちょこ共感できる歌を見つけたりします。でも、犬養孝ワールドを通すと、古代の大和が見えてきます。

よまにゃ に引かれた続きで、キュンタの「新潮文庫の100冊」ラインナップも眺めてみました

本屋さんのカウンターで、よまにゃとキュンタを見つけました。今回は、「新潮文庫の100冊」を見て思ったことをそのままぐたぐだと。 #キュンタ

うきわでたぷたぷしてる よまにゃ に引かれて、今年のナツイチのラインナップを眺めてみました

本屋さんのカウンターで、よまにゃを見つけました。集英社文庫の「ナツイチ」、あちこちで絶賛展開中ですね。

【ひとり読書会 第03回】貝原益軒「楽訓」 -03- 読みくだしの回

ひとり読書会 楽訓 読書の部。 試行錯誤で、読みくだしだけあげてみます。それとも、現代文訳にしてからぐだぐだしてみたほうがいいですかね?

【図書カフェ やまね洞】じたばたしてます。まだまだジタバタします。現況整理。

しばらく書けなかったので、まずはごめんなさいから。 その間の一箱古本市活動報告と今後の妄想について書いてみました。

海の向こうの人たちは、自分たちの歴史をどんなふうに知っていくのだろうか。 ~ヨーロッパ通史3種~

世界史って広すぎて、人の名前がカタカナで、長くて、なんのこっちゃになりがちですね。わかりやすくまとまってるものはないものかと探したらこんなのが出てきました。

【ひとり読書会 第02回】貝原益軒「楽訓」 -02-

ひとり読書会です。貝原益軒の『楽訓』読んでいます。いまは、「読書」についてです。

【ひとり読書会 第01回】貝原益軒「楽訓」 -01- 「楽訓」は、いわゆる生き方指南本です。

貝原益軒の『楽訓』(らくくん)をつらつらと読む試みです。 読みくだしは読んでも読まなくても。猫店主なりに解釈して読みやすくなるように読んでいきます。

本棚に本をいれるということについて~『絶景本棚』~

本の管理できてますか?あんまりできていないです。いろんな人の本棚がのぞけるコーナーが書籍化されました。

新刊チェックの方法ってどうしてますか?

実店舗をふらふらする機会が格段に減ってしまい、ネットで新刊チェックをしています。hontoなんかを使っているのですが、ほかに何かいい方法はないものか。

【ひとり読書会 第00回】昔の本を読みたくて。

古い本をたらたらとじっくりと読んでいこうと思います。「養生訓」は長すぎて挫折しそうなので、違うものから。定期的にアップします。国会図書館のデジタルコレクションにある本を底本とします。

ただただ、単純に作った人、使いこなす人を尊敬するのみ。

今、ニュースになっている名古屋城の前身である那古野城に織田信長が住んでいたことはご存じですか?ほかに、豊臣秀吉や徳川家康、明智光秀、彼らの動向を細かく活字化してくれた本があるんですよ。

Copyright やまね洞の居眠り猫 2019 All Rights Reserved.