google.com, pub-6909761134723613, DIRECT, f08c47fec0942fa0

図書かふぇ やまね洞 で居眠りしていたいけど(猫店主の活動報告・本に関するあれこれとか)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「本」「珈琲」「糖尿病」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

室町・戦国時代

怒濤の一箱古本市weekが過ぎたと思ったら 平成から令和への元号移行の騒ぎ。天皇践祚にあわせて引っ張り出した本。

徳仁親王の践祚の様子を見聞きしていて、つらつらと思い出しました、南北朝正閏問題。 太平記の世界をより理解しやすくするためにもこのあたりを。

ただただ、単純に作った人、使いこなす人を尊敬するのみ。

今、ニュースになっている名古屋城の前身である那古野城に織田信長が住んでいたことはご存じですか?ほかに、豊臣秀吉や徳川家康、明智光秀、彼らの動向を細かく活字化してくれた本があるんですよ。

Copyright やまね洞 2019 All Rights Reserved.