図書かふぇ「やまね洞」で居眠りしていたいけど(猫店主の活動報告・本に関するあれこれとか)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「本(たまにマンガ)」「珈琲」「糖尿病」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

図書部門

やまね洞の本棚に並ぶ本たちについて

当店の書棚に並ぶ本は、明らかな傾向があります。 今年に入ってから、図書リスト(全部ではありませんが、数千冊単位、そこそこ入っていました)を保存していた1TBのハードディスクを読み込むことができなくなり、概要やら概数が全くわからんちん、になって…

【図書紹介】子どものころから好きなお話なんです。 

「日本のシンデレラ」という話を聞いて、手に取ったんじゃなかったかと。 平安中期にできたとされる『落窪物語』(おちくぼものがたり)。 中納言殿(中流貴族ってところですかね)の先妻の子である、女君(めぎみ)は、現在の北の方(女あるじ)に疎まれて…

Copyright やまね洞の居眠り猫 2019 All Rights Reserved.