図書かふぇ「やまね洞」で居眠りしていたいけど(猫店主の活動報告・本に関するあれこれとか)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「本(たまにマンガ)」「珈琲」「糖尿病」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

図書かふぇ「やまね洞」の猫店主。
とにかく猫との親和性高し。人間苦手。猫語しゃべれます。親1人を在宅訪問看護で見送り、残った親と家族2人の同居暮らし。

閉じこもりぎみの生活のせいか、糖尿病が発症。
発覚直後から糖質制限(ハード版)を開始、1年未満で約20キロの減量成功。
現在は少々戻りぎみなため、ゆるやかな糖質制限で気長にあと2~3キロ減らないかなあと淡~く思っていたり。
投薬はナシ。血液検査等はサボり気味。

本棚に入る本は埋もれるほどあれど、実店舗確保にはいろいろ全く足りず、亀より遅く活動中。
古物商(書籍)の許可受けました(2019.03.15~)。
歴史研究関連書はまとまってあるので、ミニミニ図書館+カフェ+居場所提供となる本屋になりたい。よい場所ないものか。場所によっては、御用聞きもやるよ~

アイデア・情報募集、収集中。
ご意見等は、Twitter、もしくは  こちら  までよろしくオネガイシマス。

プロフィール
id:yamane0203 はてなブログPro
リンク
ブログ投稿数
74 記事
読者
6 人 meramon akadk01 shikiori okuu nemo1016o grazieatutti

Copyright やまね洞の居眠り猫 2019 All Rights Reserved.