図書かふぇ「やまね洞」で居眠りしていたいけど(猫店主の活動報告・本に関するあれこれとか)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「本(たまにマンガ)」「珈琲」「糖尿病」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

先月1か月のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本 2019年2月分

図書かふぇ やまね洞 の猫店主です。

使い捨てコンタクトを使っているのですが、ちょっと微妙なロットが当たったようで、痛い痛い(涙)。
大炎症を起こしてしまいました。1日中、涙ぽろぽろ、違和感続き。
老眼+白内障が出てきているよと目医者に宣告されている身としてはゆゆしき事態。とりあえず、手持ちのほかのコンタクトと目薬を動員して対処していますが、まだ本調子には遠い・・・。

2年ほど前、上記宣告を受けた際のコンタクト処方で「モノビジョン*1」を勧められ、度数調整をしました(0.5違えた)。

今回の不調で、自分の目が、左で遠方、右で近いところを見ていることが認識できました。何となく活動していたときは全く認識していませんでしたので、そういう状態に戻ってくれないかなあとひそかに期待しているところです。

f:id:yamane0203:20190309142620j:plain

河津桜が咲き誇っています

そんなこんなで、まだ確定申告など、いろいろ滞りながら作業しており、ぎりぎりまでかかりそう(毎度のことじゃないかと言われると二の句が継げない・・・)。

 

2月のまとめ

2月は定例活動(月イチ店番)以外では、

読書空間みかもイベント (@mikamoyotei) | Twitter(自由が丘)への出店のみでした。らくたび文庫(京都情報)が速効で旅立っていったりしましたが、ぼちぼちな成果となりました。

web shopはいまだプレオープン中。
本格化を公言するにはまだ準備が整わず、本の数をふやすためにも、少し作業内容の割り振りを考えないといけないなあと考えているところです。

web shopはこちらのページです。
いまだにしょぼいですが、よろしくお願いします(涙)。

yamanedobook.theshop.jp

また、なぜかFacebookにもページができました。@bookyamanedo で見つかるかと思います。こちらは少し、Twitterとは違う内容をお届けできるようになりたいなあと思いつつ、今のところ #新刊 情報などを投稿しています。

でも、もうこれ以上広げての対応は難しい気がします。Instagramとか、Amazon出店とか。選り好みをしている場合かと言われるかもしれませんが、Twitter、Facebook、このブログをうまく続けていくことに注力します。

 

長々となりましたが、ツイートのまとめをしなきゃ。

ものすごい反応があったというより、淡々と本のお知らせができたような感じです。課題としては、手持ちのより古い本、絶版本、hontoやBooks.or.jpで書誌データがない本をどうやって紹介していくか。これは全然方策を思いついていません。

これからも歴史、文化、美術、建築、その他、できるだけ、「こんなのもありますよ~」という気持ちでご紹介してまいります。

ではでは、上位から行きまあす。

こんなのが読まれました

好反応をいただいたのは以下の本(ツイート)でした。

 

今回は最後のあたりが団子状態だったので、多めに紹介。

それではまた来月に報告します。
ごらんいただきありがとうございました。

このテーマについて

無店舗ゆえの苦肉の策。 #新刊 でました、とか、#○○月刊行予定本です とかといったタグをつけてお知らせしています。
このページでは、つぶやいた本のうち、1か月分のデータを集計したものを紹介していきます。

毎月、1か月間で見ていただけたツイート(本)がどれだったのか、インプレッション上位から10点程度を載せています。

*1:通常は両目を同じ視力に調整するところを、遠近の調整能力が落ちてきている老眼や、白内障の手術で単焦点レンズを入れた方が、利き目を遠くを見る用、反対の目を近くを見やすいように度数調整すること

Copyright やまね洞の居眠り猫 2019 All Rights Reserved.