図書かふぇ「やまね洞」で居眠りしていたいけど(猫店主の活動報告・本に関するあれこれとか)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「本(たまにマンガ)」「珈琲」「糖尿病」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

先月1か月のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本 2019年3月分

図書かふぇ やまね洞 の猫店主です。

3月。何をしていたんだろう・・・。

おお!そうだ そうだ 大事なことがありました!
古物商(書籍)の許可を最寄り警察からいただいたんでした!!
もともとはバスで行ける距離にあった最寄り警察が1年程前に移転していて 電車に乗って手続きしたんでした。
これで胸を張って "本屋です。" "古本屋です。" と言ってもいいのかな?
そして 本の買い取りができるようになりました。
とはいえ 店舗を構えているわけではないので 「持ち込んでください~」と言えるわけではない。 今後の大きな課題です。 

f:id:yamane0203:20190408155542j:plain

谷中霊園の桜 2019年

月末の「百書店大賞」*1 に参加しました。
当店が何をオススメしたかというと ……

日本史の森をゆく

日本史の森をゆく

  • 作者:東京大学史料編纂所
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日: 2014年12月

100店弱の"本屋"が 新旧関係なく 2018年に読んだ本の中から選んだ本を並べてみちゃおう!という楽しい試み。4月中ならお店に行けば手に取って見ることができます。
おいおい当店でも 「百書店大賞 2019」は販売します。どこかで見かけたら買って見てくださいね~。

3月のまとめ

3月の活動報告。

月例活動(月イチ店番)は 間借りしている 本屋を旅するBOOKSHOP TRAVELLER (下北沢)で店番を1回。何人と扱われているのかはいま一つ判然としていませんが、平井の本棚 で店番1回。

雑司が谷の鬼子母神通り みちくさ市 に出店しました。お天気はよかったのですが 購買力にはあまりつながらなかったみたいです。
そういうこともあるさ、たぶん。

プレオープンだった web shop は 古物商許可がもらえたので本格的に品出しをしていこうと意気込んでいたのですが 今のところ 少しずつの店出しになってしまっています・・・。でも おかげさまで全く売れないというわけではなさそうなので upする数をちゃんとふやしていきます(がんばる・・・)。

web shop へは 以下のページから行けます。
いまだにしょぼいですが よろしくお願いします(涙)。

yamanedobook.theshop.jp

BASE のお店でフォローしていただくと 店に本をupしたと同時に通知が入ります。気になる本であれば すぐに確認することができますので フォローしてみてください。

Facebook @bookyamanedo と このブログとの連携がうまくいっていないんですよね~ (^_^; Facebookは少し難しいです。

そして ツイートのまとめをせにゃ。

これからも歴史、文化、美術、建築、その他、できるだけ、「こんなのもありますよ~」という気持ちでご紹介してまいります。

ではでは、上位から行きまあす。

こんなのが読まれました

好反応をいただいたのは以下の本(ツイート)でした。 

今回は 上位20件の中に含まれた本全部。

それではまた来月に報告します。
ごらんいただきありがとうございました。

このテーマについて

無店舗ゆえの苦肉の策。 #新刊 でました、とか、#○○月刊行予定本です とかといったタグをつけてお知らせしています。
このページでは、つぶやいた本のうち、1か月分のデータを集計したものを紹介していきます。

毎月、1か月間で見ていただけたツイート(本)がどれだったのか、インプレッション上位から10点程度を載せています。

*1:双子のライオン堂さんとH.A.Bookstoreさんが中心に 2016年から行われているお祭り(イベント)

Copyright やまね洞の居眠り猫 2019 All Rights Reserved.