google.com, pub-6909761134723613, DIRECT, f08c47fec0942fa0 google.com, pub-6909761134723613, DIRECT, f08c47fec0942fa0

やまね洞 で居眠りしていたいけど(ひとり本屋のぶつぶつ)

ひとり本屋「やまね洞」の中のねこ店員(ニンゲン)が、本などの話を思いつくままに。

江戸時代

2024年5月22日は旧暦4月15日です。次の二十四節気「芒種」は6月5日から。

雨期は托鉢などに出ず、寺で過ごすようにとされたそうで、夏安居(げあんご)が定められました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月21日は旧暦4月14日です。次の二十四節気「芒種」は6月5日から。

旧暦4月前半の魚売りは、ほとんど鰹(カツオ)ばかりを売り歩いたとか。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月20日は旧暦4月13日です。二十四節気「小満」スタートです。

小満のころが芍薬の花の見ごろだったそうです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月19日は旧暦4月12日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

夏に涼しさを感じさせたのは、水の中を泳ぐ金魚だったようです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月18日は旧暦4月11日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

夏の必須アイテム「蚊帳(かや)」。近江産は「萌木(もえぎ)の蚊帳」と呼ばれブランドになっていました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月17日は旧暦4月10日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

夏の必須アイテム「蚊帳(かや)」。近江(滋賀県)や奈良の特産として江戸に出荷されていました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月16日は旧暦4月9日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

立夏を過ぎるとカキツバタが見頃に。木下川(きねがわ)の薬師堂が名所として人気でした。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月15日は旧暦4月8日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

4月8日はお釈迦さまの誕生日。誕生を祝う行事があちこちのお寺で行われるため、寺めぐりをする人もいたとか。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月14日は旧暦4月7日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

春から夏にかけての時期に、神田上水の水源井の頭池では、水が涸れることがないように水加持(祈禱)が行われます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月13日は旧暦4月6日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

柴又の帝釈天といえば庚申の日の開帳ですが、祭礼日にも本尊は開帳されていました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月12日は旧暦4月5日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

毎月5日は水天宮の縁日で、災難よけになるといわれる鈴の緒や守札が出されます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月11日は旧暦4月4日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

初夏の楽しみのひとつに、ホトトギスの声がありました。桜の次はホトトギスの声だと文人たちは楽しみにしていたそうです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月10日は旧暦4月3日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

奥沢村の九品仏浄眞寺では、阿弥陀経の千部読誦が始まります。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月9日は旧暦4月2日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

初物が大好きな江戸っ子でも、最初に江戸に届いたカツオには手が出ませんでした。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月8日は旧暦4月朔日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

4月に入ると、足袋をぬいで、夏に向けた着物へと衣がえをします。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月7日は旧暦3月晦日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

4月に入ると、お茶の世界の季節は夏に一新します。二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月6日は旧暦3月28日です。次の二十四節気「小満」は5月20日から。

空き地となり火除地とされた護持院旧地は、護持院原と呼ばれ、3月3日に囲いが外されました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月5日は旧暦3月27日です。端午の節句ですね。二十四節気「立夏」スタート。

御殿女中(武家に奉公する女性)は3月のうちにお休みをもらうことができました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月4日は旧暦3月26日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

春と秋、両国の酒楼で開かれる書画会は、人気の先生の一筆を獲得できるチャンスです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月3日は旧暦3月25日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

春3月のうちの晴天10日間は回向院にて勧進相撲。稽古や臨時興行のときは女性も見ることができました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月2日は旧暦3月24日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

暦の中の「雑節」に「八十八夜」があります。立春から数えて88日めは2024年は5月2日でした。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年5月1日は旧暦3月23日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

そろそろ夏の間に回向院などで開かれる出開帳(でがいちょう)が始まります。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年4月30日は旧暦3月22日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

ざる売りは、ざるだけでなく、柄杓や味噌漉しなどさまざまな小道具を売っていました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年4月29日は旧暦3月21日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

3月21日は弘法大師空海が入定(にゅうじょう)した日ということで、真言宗のお寺では御影供が行われます。それにあわせてさまざまな行事も。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年4月28日は旧暦3月20日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

ホームセンターでも種々の苗がならびますが、江戸でも春には苗を売り歩く苗売りが登場します。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年4月27日は旧暦3月19日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

年2回開かれる浅草雷門前の蓑市(みのいち)は、趣深いと評されるような、ほかの大きな市とは違うものだったようです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年4月26日は旧暦3月18日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

日の干支が庚申の日は庚申待(こうしんまち)ですが、葛飾柴又の帝釈天も縁日となっています。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年4月25日は旧暦3月17日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

2日間にわたる浅草三社権現の祭礼日です。ただし、今年は裏年に当たるため、祭礼は行われませんが……。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年4月24日は旧暦3月16日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

立夏のころもさまざまな花が咲き出します。ツツジもその一つです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年4月23日は旧暦3月15日です。二十四節気 次の「立夏」は5月5日から。

江戸の人がよく知っていた梅若丸の命日ということで、木母寺で大念仏会が開かれます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

Copyright やまね洞 2023 All Rights Reserved.