google.com, pub-6909761134723613, DIRECT, f08c47fec0942fa0 google.com, pub-6909761134723613, DIRECT, f08c47fec0942fa0

やまね洞 で居眠りしていたいけど(ひとり本屋のぶつぶつ)

ひとり本屋「やまね洞」の中のねこ店員(ニンゲン)が、本などの話を思いつくままに。

本のある暮らし

2024年2月20日は旧暦正月11日です。二十四節気 次の「啓蟄」は3月5日から。

お供えした鏡餅を下げて、鏡開きです。正月行事の時期もあと少し。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月19日は旧暦正月10日です。二十四節気 「雨水」スタートです。

毎月10日は金比羅さまの縁日で、植木などの市が立ったりします。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月18日は旧暦正月9日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

立春を15~16日過ぎたころからウグイスの声が聞こえてきます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月17日は旧暦正月8日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

今年の開運を願うために、正月7日までのうちで七福神にお参りします。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月16日は旧暦正月7日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

七日正月。五節句最初の人日の節句です。七草がゆをいただき、正月気分もひと息です。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月15日は旧暦正月6日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

松の内もあと少し。大晦日以来、町に厄払いが出る六日年越しです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月14日は旧暦正月5日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

初風呂も正月の楽しみのひとつでした。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月13日は旧暦正月4日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

毎月3日の上野寛永寺は元三大師の縁日で安産を祈る人などで賑わいます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月12日は旧暦正月3日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

芝の愛宕権現で毘沙門天の使と呼ぶ行事が行われます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月11日は旧暦正月2日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

新年2日目は、大八車の動く音が暗いうちから江戸のあちこちで響いています。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月10日は旧暦正月元日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

旧暦の江戸は新たな年を迎えました。武家は江戸城へ、商家はお休み、町人は初日の出や初詣に出かけます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月9日は旧暦12月晦日、大晦日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

旧暦の江戸は大晦日です。深夜の王子にはお稲荷さまのお使いのキツネが続々と集まってきます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月8日は旧暦12月29日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

12月下旬の日本橋の南詰は才蔵選びの声でにぎやかだったようです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月7日は旧暦12月28日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

いよいよ年末も押し迫ってきました。28日と29日で門松が立ちます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月6日は旧暦12月27日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

迎春用品として欠かせない福寿草などの花々も道で売られています。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月5日は旧暦12月26日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

正月に使う餅の準備も佳境に入ってきました。往来では昼夜あちこちから餅つきの音と歌が響いています。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月4日は旧暦12月25日です。二十四節気 次の「雨水」は 2月19日から。

12月25日で年の市の開催は打ち止めです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月3日は旧暦12月24日です。節分です。二十四節気 次の「立春」は明日。

江戸では、12月31日という日付による大晦日と二十四節気の最初である「立春」を迎える前日の節分という大晦日、ふたつの大晦日がありました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月3日は旧暦12月24日です。節分です。二十四節気 次の「立春」は明日。

江戸では、12月31日という日付による大晦日と二十四節気の最初である「立春」を迎える前日の節分という大晦日、ふたつの大晦日がありました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月2日は旧暦12月23日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

歳暮の挨拶は12月下旬に行います。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年2月1日は旧暦12月22日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

12月22、23日の年の市は芝神明宮になります。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を1日1本お届け中

2024年1月31日は旧暦12月21日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

12月25日まで年の市は江戸の各所に場所を移して開かれます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を毎朝1本お届け中

2024年1月30日は旧暦12月20日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

最初は浅草だけだった年の市は諸社寺で開かれるようになりました。2番目に規模の大きな市は神田明神だったようです。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を毎朝1本お届け中

2024年1月29日は旧暦12月19日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

浅草雷門前で開かれる蓑市、年2回のうちの1回が開かれます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を毎朝1本お届け中

2024年1月28日は旧暦12月18日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

初春を迎える準備は江戸中で進んでいます。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を毎朝1本お届け中

2024年1月27日は旧暦12月17日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

17日は夜通し浅草寺の年の市。ここで正月用品などを調達します。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を毎朝1本お届け中

2024年1月26日は旧暦12月16日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

寿司を箱に詰め、重ね重ねて町を売り歩いた鮨売りは江戸だけにいました。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を毎朝1本お届け中

2024年1月25日は旧暦12月15日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

歌舞伎の顔見世興行もそろそろ打ち上げです。年内の舞納めとなります。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を毎朝1本お届け中

2024年1月24日は旧暦12月14日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

正月用品を調達できる年の市が始まります。これから10日間ほどで調達しないとなりません。 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を毎朝1本お届け中

2024年1月23日は旧暦12月13日です。二十四節気 次の「立春」は2月4日。

13日は江戸城の煤払いの日と定められていました。町のあちこちで大掃除の風景が見られます 二十四節気にあわせた江戸の暮らしの一端を毎朝1本お届け中

Copyright やまね洞 2023 All Rights Reserved.