図書かふぇ「やまね洞」で居眠りしていたいけど(猫店主の活動報告・本に関するあれこれとか)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「本(たまにマンガ)」「珈琲」「糖尿病」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

先週のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本

図書かふぇ やまね洞の猫店主です。

台風、地震、天地あめつちの神さまは荒ぶっているようです。

中世であれば、即刻、天台や真言の僧侶が集められて、宮中で修法勤修!となっていることでしょう。でも、今の世の中ですから、即物的に、地道に、携帯の充電器と手持ち懐中電灯の確認、水の確保だけは常時するようにしておこうと思います。手動充電ラジオも欲しいところですが、先日、除湿機が壊れて買いかえが発生してしまったため、当分予算なしです(涙)。

まだまだ西も北も、現地は混乱している様子です。 少しでも、徐々に落ち着いた状態になっていきますように。南無。

ところで、9月9日は重陽ちょうようの節句です。3月5月より定着度が低かったようですが、菊見酒を楽しむことは続いています。

 

Twitterで、#新刊チェック とか、#新刊 でました とかと題して、ほぼ1か月の間に刊行された本の中から猫店主が取り上げています。前の週で見ていただけたツイート(本)がどれだったか、上位3つから5つ程度を載せていきます。

この週(9月3日~8日)、好反応をいただいたのは以下の3冊でした。

ではでは、行きまあす。

 

~こんなのが読まれました~

 

これらのツイート(本)でした。

ではまた次週。

 

Copyright やまね洞の居眠り猫 2018 All Rights Reserved.