google.com, pub-6909761134723613, DIRECT, f08c47fec0942fa0

図書かふぇ やまね洞 で居眠りしていたいけど(本屋が本と本屋などなどに関することを書いてます)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「文化」「本」「本屋」「珈琲」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

書評本5月第4週 書評掲載本から選びました。【本おとどけ便】書評シリーズ

今週の本おとどけ便 書評シリーズ です

調子を崩しやすくて調整しにくい時期に入ってしまいました。
時期になったな~と認識するのは、両手の指先の皮にちょこちょこっと湿疹が出てくるから。
なぜ出てくるのかは全く不明です。1~2週間するとおさまります。かゆくもなく、ただぽちぽちっと出て皮がむけておしまい。

そんな体調いまいちの中、ひきこもり度MAX環境を抜けだし、久しぶりに都内に出たら、さらに人出は増えていて、電車は混んでいて、窓は開いていたり開いてなかったりして、そして自分の体力が落ちていて。
予定していた行き先の6割消化くらいで挫折して帰宅。不義理の限りを続けています。
結果、何となくどよよんと気持ちの落ち込んだ状態を引きずっています。

追い打ちはかかるもので、予想はしていたものの、緊急事態宣言の延長が決まり、古書店は休業を続けないといけないのか再開するのか、どうしたらいいんだい、ともやもやした週末になってしまいました。博物館、美術館の多くは再開の方向。さらに都内の人出は増えそうな気がするんですけど、そこにオリパラ・・・いや、パラはないな、オリだけか。それも何だかなあ。

f:id:yamane0203:20210529221504p:plain

当世夏景の図 一猛斎芳虎 国会デジタルコレクション

今週の #旧暦 の投稿で使用した画像の中からの1枚はこれにしました。

夏安居(げあんご)が諸寺院で始まったことに対して添えた浮世絵です。
雨が降ると、道はぬかるむので、裸足になる人が多かったとか。この絵の女性たちは、ちょっと歯が高いものを履いているように見えます。 

 

新聞書評欄に掲載された本から、猫店員がピックアップしたのは。

f:id:yamane0203:20210521203700j:plain

f:id:yamane0203:20210521203719j:plain

f:id:yamane0203:20210521203737j:plain

49 冊となりました。
この中から、リトルスタッフへ1便5冊をお届けしました。

まとめて書影をご紹介。リンクはありません。。。
購入したいなあと思う本があったら、お気軽にご連絡ください。

 

書評シリーズのおとどけ方法

おとどけといっても、選んだ本が直接お手元にすぐ届くというわけではありません。
リトルスタッフ に1便5冊を投稿しています。
毎週月曜日の予定です。
次回は、5月31日の予定です。

www.littlestaff.jp

リトルスタッフとは? 

リトルスタッフは本屋とファンをつないで、継続的に本屋を応援するためのサービスです。*1

 リトルスタッフに参加している本屋さんは、現在42店舗*2で、実店舗のある本屋さんも、無店舗の本屋さんもいますが、なかなかに個性十分な本屋さんばかりです。トップページの「本屋一覧」でご覧になれます。
実店舗の本屋さんだと、ひるねこBOOKSさん、双子のライオン堂さん、書肆スーベニアさん、本屋lighthouseさん、NENOiさん、乃帆書房さんなどがいらっしゃいますです。
応援したい本屋さんを選んで、プラン(月額300円から。初月無料)を決めれば、その応援はそのまま本屋さんへ届きます。

本おとどけ便 書評シリーズの仕組み(今のところ)
  1. 毎週月曜日(予定)に、書評掲載本の中からセレクトした、5冊の書影をリトルスタッフのやまね洞の購読者さまにお届けします。
  2. 購入希望の本がありましたら応募してください。(noteのサークルを修正中です)
  3. 3日後に締め切ります。
  4. 応募の確定後に入荷手配を進めます。
  5. ご希望の本が入荷しましたら、取り置き、郵送等で対応します。
  6. ご要望により、関連する古本をつけたセットでおとどけすることもできます(その際には300円の追加のご負担をお願いいたします)。
  7. 細かいところは、SNSのDMやメールでやりとりをさせていただければと思います。 
  8. 後日、そのうちの1冊+α、セットを作っていこうと思います。(また作業を増やしております・・・)

お手元に届くまで少々お時間はいただきますが、それもまた楽しいひとときとなればいいなあと思うばかりです。よろしくお願いします。

  

本がそばにある暮らしを楽しんでいただけますように。

 

*1:リトルスタッフのトップページより。仕組みについてはこちらから。

*2:2021年4月段階。

Copyright やまね洞 2020 All Rights Reserved.