google.com, pub-6909761134723613, DIRECT, f08c47fec0942fa0

図書かふぇ やまね洞 で居眠りしていたいけど(本屋が本と本屋などなどに関することを書いてます)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「文化」「本」「本屋」「珈琲」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

書評本2月第1週セレクト分はこちらでした。【本おとどけ便】書評シリーズ

本おとどけ便 書評シリーズ 始めています

しばらく前から、新聞各紙の書評欄に掲載された本の中から、猫店員が これこれ~ と思う本を選んでお届けしています。


新聞の書評欄は、だいたい土日に掲載されます。
そこからピックアップした10冊をお届けするサービスです。

f:id:yamane0203:20210211155914j:plain

お届けといっても、選んだ本が直接お手元にすぐ届くというわけではありません。
10冊を2便にわけて、リトルスタッフ に、毎週火曜、投稿しています。

www.littlestaff.jp

 

リトルスタッフとは? 

リトルスタッフは本屋とファンをつないで、継続的に本屋を応援するためのサービスです。*1

 リトルスタッフに参加している本屋さんは、現在42店舗*2で、実店舗のある本屋さんも、無店舗の本屋さんもいますが、なかなかに個性十分な本屋さんばかりです。トップページの「本屋一覧」でご覧になれます。
応援したい本屋さんを選んで、プラン(月額300円から。初月無料)を決めれば、その応援はそのまま本屋さんへ届きます。

本おとどけ便 書評シリーズの仕組み(今のところ)

  1. 毎週火曜日に、書評掲載本の中からセレクトした10冊の書影を、リトルスタッフのやまね洞の購読者さまにお届けします。購入希望の本がありましたら、応募してください。
  2. 別途、10冊の書影をここで発表します*3
  3. 1週間後に結果が判明します。
  4. 応募が確定しましたら、入荷手配を進めます。
  5. ご希望された本が入荷したら、そのまま取り置き、または郵送で対応できます。
  6. ご要望により、関連する古本をつけたセットでおとどけすることもできます(その際には300円の追加のご負担をお願いいたします)。
  7. 細かい内容はSNSやメールでやりとりをさせていただければと思います。

2月第1週セレクト分

今回は、第1次選抜44冊のうちの10冊です。

f:id:yamane0203:20210211184401j:plain

江戸問答

f:id:yamane0203:20210211184524j:plain

江戸のコレラ騒動

f:id:yamane0203:20210211184602j:plain

旅する神々

f:id:yamane0203:20210211184651j:plain

谷崎潤一郎を知っていますか

f:id:yamane0203:20210211184301j:plain

熊楠

f:id:yamane0203:20210211184745j:plain

ほんのちょっと当事者

f:id:yamane0203:20210211184811j:plain

ザ・ママの研究

f:id:yamane0203:20210211184930j:plain

スマホ脳

f:id:yamane0203:20210211184957j:plain

遺言未満、

f:id:yamane0203:20210211185034j:plain

本と体

リトルスタッフに投稿すると、リトルスタッフのTwitterアカウントがお知らせします。それを引用リツイートするようにしています。

 

気になる本はありましたでしょうか?
本がそばにある暮らしを楽しんでいただけますように。

 

*1:リトルスタッフのトップページより。仕組みについてはこちらから。

*2:2021年2月段階。

*3:これを見てからお知らせいただいても対応します。

Copyright やまね洞 2020 All Rights Reserved.