図書かふぇ「やまね洞」で居眠りしていたいけど(猫店主の活動報告・本に関するあれこれとか)

"エア"な店「やまね洞」のひとり者、猫店主が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「本(たまにマンガ)」「珈琲」「糖尿病」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

パスタを食べたら新記録になっちゃいました

ちょっと忙殺されていました。なかなか書く時間がとれませんです。まづい。
スケジュール管理ができてませんな。反省。
しかも、もう5月・・・。

 

先日、本当にどうなるのかと書いた直後に、北の国は時差解消を申し出たそうで。
トントンと話が進んでいるのか、いないのか。平民には一向にわかりませんが、今年年頭のころの状況から考えるとまあ、びっくりな状況です。

 

刻々と変化する状況、情報を見ていると、"同時代史"というジャンルの難しさ(というか、個人的には、歴史として評価することは無理じゃないかと思っていますが)を心底実感しています。

 

さてはて。閑話休題

 

先月、念願の(?)血糖自己測定器を入手できました。
インスリン注射をするような程度ではないと放り出されながらも、ようやく先生から購入許可が出ました。

 

今は時折、食後1~2時間の数値をぷちっと測るようにしているのですが、昨日、チャレンジで、久々と、全粒粉でトマトソース系パスタを昼食にしてみました。

パスタの量も抑えて40グラムぐらい(普通の人は1人前80~100グラム)。


もちろん、野菜サラダ付きですよ!!!

 

ちゃんとベジファーストで、サラダを食べてから、少し時間をかけてパスタを食べました。

 

90分後ぐらいでぷちっ。

 

 

・・・・253・・・・えええっ!!

 

 

最初に糖尿病とスタンプを押されたときの 219 がトップだったのに。軽~く記録更新してるじゃないか・・・。

 

何を食べろというんだよ~。
やっぱり小麦系は無理なのか。
どうしろっていうんだ~。

測らないほうがよかったか・・・。

 


しかたない、もう一度、バイブルを取り出して、読み直そう。

 

田中逸

『セミナー糖尿病アドバイス

日本医事新報社 2014年

honto.jp


糖尿病って何?
どうしたらいいの?
と、茫然としていた猫店主の前に登場してくれた本です。
すっきりと読みやすいけど、どうすればいいというところまで言及されていて、うれしかったです。

 

また、食事療法の一つとなる「糖質制限食」について、ざっくりだけど、必要な話をまとめてあるのが以下の本だと思います。

 

NPO法人日本ローカーボ食研究会

『正しく知る糖質制限

 ―科学でひも解くゆるやかな糖質制限―』

 技術評論社 2013年

honto.jp

糖尿病に関する本はいろいろありますが、とりあえず、この2冊をベースにして、今のところは生活しております。

 

Copyright やまね洞の居眠り猫 2018 All Rights Reserved.