google.com, pub-6909761134723613, DIRECT, f08c47fec0942fa0

やまね洞 で居眠りしていたいけど(ひとり本屋が本や本屋、歴史、文化などなどに関することを書いてます)

ひとり本屋「やまね洞」の中の人が、本やら珈琲やら喫茶やらのまわりをのそのそしています。 主に「歴史」「文化」「本」「本屋」「珈琲」「介護」「終活」といったテーマを行ったり来たり。

定期出店 そろりそろりと始まりました。

ぼちぼちとnoteから移動~

2022/03/26 くもりのち雨

当初予定では、前日と当日に分割搬入を目論んでいたのだが、いろいろと他のことに時間をかすめ取られていった結果、本当に最低限のものを当日に運ぶことになった。

普段の一箱古本市で持ち運ぶケースで1つ、袋(30センチ角くらい)1つ分多い荷物をカートに乗せて阿佐ヶ谷へ向かう。

出がけに、おばばさまから市販の胃薬の調達を頼まれる。荷物の量は認識されないらしい。ひいきのドラッグストアは渋谷。しかたない、阿佐ヶ谷の商店街で購入することにした。

この日は前日から雨の予報で、気持ちはだいぶひよっていたのだが、徐々に予報の降り出す時間が遅くなっていったので、ままよ、と雨除けカバーになるポリ袋などを多めに袋に突っ込んで出た。

画像
単行本・新書・文庫、それぞれの「今回の本」

曇天ではあるが、雨粒は感じない。
あやしくなったら早仕舞いだと、とにかく開店準備。

枡野書店で出店するときには、単行本、新書、文庫、それぞれの「今回の本」を用意することにした。
新刊書かもしれないし、古書かもしれない。
そのとき、直前に、今はこれかな、と思う本を用意していきたいと思う。

とはいえ、発注のタイミングが遅かったりするゆえに、品切とか、重版印刷中と回答が来て、目論んだ本が入らない場合もままありそう。
実は連続発生中だったりするので。
すこうし細長ーい目で暖かく見てください。

予定より遅れて開店。
あー、ハッシュタグ失敗してる……。

なかなか不思議なご縁で場所をお借りすることになった枡野書店。
枡野書店のオーナー、歌人の枡野浩一さんのグッズなども販売しながら定期的に開けていくことになった。
そこで、ZINEなどの委託販売も受け付けたいと考えているので、販売場所をお探しの方はお気軽にご連絡ください。ぜひぜひ!

開店後、しばらくしたところで、いつもお世話になっている、読者空間みかものMさんがひょいっと顔を出してくださる。
お花やお菓子をいただいてしまいました❣️ ありがとうございました!

画像
いただいたお花。

枡野浩一さんのファンの方がいらして、短歌Tシャツをまとめ買いしたり、18時ごろ本降りになってきたあたりで店じまい。

なかなか書き進まず、次の開店が明日になってしまった💦
Tシャツはまだあります。
枡野浩一さん関連本のほか、蔵書も出てくるかも。
これからも、地味ですが息が長く、かつ、手に取りやすい本を並べていくつもり。

まずは、定期出店のための準備を在宅ワークと合わせて進める。
明日は、12時過ぎから開店予定。

改めて定期出店先の情報を。

枡野書店
〒166-0015
 東京都杉並区成田東5-35-7
最寄駅
 丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩5分
 JR 阿佐ヶ谷駅から徒歩8分
青梅街道のミニストップから1筋奧に入った白い家の中にあります。

画像
枡野書店の外観

  • #日記
  • #読書
  • #備忘録
  • #本屋
  • #日誌
  • #出店
  • #枡野書店
  • #阿佐
  • #ひとり本屋

Copyright やまね洞 2022 All Rights Reserved.